--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【アニメ】 化物語-小説 上巻

2009年10月11日 23:46

このブログってゲームの紹介やらモンハン-トライをやったことでも書こうかと思ってる
のですが、未だに書けてないのが情けない感じがしてます。

そういう訳で、こんばんは。

軍曹です。

今回のネタは「化物語」です。
一応テレビでの放送分は全て終了しちゃっているわけだったりします。
どう言う事かといいますと。
全15話なのですが、テレビでの放送分は12話までとなっており、残りの3話はWEBでの公開
となっております。

で、今回はそんな化物語の原作である、小説「化物語」を紹介しようかと。
自分は、テレビアニメを見てからの原作購入組みですが、まぁ面白いですねぇ。
てか、アニメ版が面白くなければ、原作の小説なんて買いませんが(笑

そんな化物語の上巻です。
作者は、西尾維新 先生です。
ちなみにアルファベットにすると「NISIOISIN」で逆からよんでも西尾維新です。(すごいなw
出版は講談社からです。
化物語 上巻
値段は1600円と若干お高め?なのかな?
上巻では、「ひたぎクラブ」、「まよいマイマイ」、「するがモンキー」の3つのエピソードが
収録されています。

アニメでの独特の世界観に惹かれて購入に至った訳ですが、原作は凄い面白いですねぇ。
主人公である「阿良々木 暦(あららぎこよみ)」の突っ込みもさることながら、西尾維新先生の
言葉遊びと言いますか、独特の言い回しが見事としか言いようがないです。
日々毒トークを振りまいてる軍曹としては、感服致しております(笑

作中に登場する登場人物は凄い個性的なのですが個人的には、「するがモンキー」で登場する
神原駿河(かんばるするが)が登場してからの、主人公との絡みが面白すぎてたまりません。
エロトークが面白すぎます。

1冊1600円と若干お高い値段設定ですが、アニメ版化物語をご存知の方も、ちょいと興味が
沸いた方も一度読んで頂ければと思います。

アニメの方はBlue-Ray、DVD共に9月30日に第1巻「ひたぎクラブ」が発売されております。
財布に余裕があれば買いたいのですが、余裕がねぇんだよw(泣
不況なんては大嫌いだ~~~~~~~っ!!!

明日は、下巻に関して書いて見ようかと思います。
それではまた明日、戦場で会いましょう!!


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://gunsounosenjyou.blog13.fc2.com/tb.php/4-54364875
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。