--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【コミック】ブラックラグーン9巻

2009年10月19日 23:07

こんばんは。
軍曹です。

今日の戦場は「コミック」です。
つまるところ、漫画の単行本です。

軍曹も単行本の1冊や2冊は買いますよ~。
そんな訳で、個人的に超待望のブラックラグーン第9巻が本日発売となりました。
第8巻が2008年7月発売だったと思うので、約1年3ヶ月ぶりの新刊となります。

個人的に、本屋で9巻を買うのを躊躇しました。。。。。
コミック買うだけで、躊躇するのは初めてです。
表紙が表紙が
BL9_1
怖すぎたのです・・・・
ロベルタさん、あなた漫画の中でならまだしも、表紙でも威圧感ありすぎなのですよ!!
本屋で表紙みてビビル本なんて、そうそうないですよ!?

ってなわけで、超絶無敵メイド「ロベルタさん(サイバーダイン社製)」の復讐劇は、この9巻で
終了となります。
7巻から始まり、9巻までの約3巻にわたっての長編でした。
今回の9巻ではロックの闇の部分(性格)が、現れてきます。
ロアナプラに長いこと住んでいるとそうもなるのでしょうか?
ちなみに、9巻のワンシーンのロックさん
BL9_2
顔が悪党っすよ。(片鱗は8巻でちらちらと出ていましたが。。。。
今回の巻で、ガルシア君と、ロックは人間的に良くも悪くも著しい成長を見せてます。

ロックはロアナプラの住人として成長し、ガルシア君は人間的大人へと成長した感じですね。
ロックは周りがマフィアだらけなので影響受けまくりだったのでしょうかね。(笑

最終的にはロベルタの復讐劇は解決をみますが、ロックはファビオラに悪党ではなく、クソ野郎
と罵られ、ガルシア君には「あなたはロアナプラの住人だ」とまで言い切られています。
ロック自身は、光あたる場所でもなく、闇に落ちるわけでもなく夕闇に立っているつもりでしたが
今回の件で、知らず知らず闇側に立ってしまったんですねぇ。
BL9_3

まぁ、そんなこんな第9巻でしたが、次の話ではロックがどのように立ち振る舞うのか非常に
気になります。

アニメの第3期は少し前に発表されていましたが、今回はテレビ放送ではなくOVAなのですよね。
2010年からリリース開始なので期待したいところです。
ロベルタサンの無敵っぷりがテレビで拝めますよ!!

ってなわけで、本日の戦場は「コミック」でした。
また次の戦場でお会いしましょう!!


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://gunsounosenjyou.blog13.fc2.com/tb.php/12-05de127a
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。